FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢なんですよ、夢なんですよ!

私は結構夢を見ます。
その詳細に至ると分単位、時には秒単位で忘れていき、
目覚めてすぐさま書き留めておかないと、
どんどん忘れていってしまうから不思議なものです。
なぜ書き留めておこうかと思うかといいますと、
かなり、「コレは美味しい!」と思う小説のネタ的な夢を、
ちょくちょく見るからなのです。
しかしそれらは、前述通りに僅かな時間でどんどん忘れ、
例え書き留めておいたとしても、要所々々しか書き留めてなく、
後から読み返してみても何を書いてあるやらさっぱり、
なんてこともしょっちゅうあるから残念な限りです。
この見ている夢を動画録画できる機能とかあったら、
是非とも欲しいですね!
ま、個人的にしか見られないような恥ずかしいものもありますが(汗)

そんな夢を見る中でも、
過去夢というのもかなりの頻度で見ることがあります。
例えば大学時代のことであったり、例えば前職の仕事内容であったり、
まー大概のものは、アイデアがまとまらないとか〆切間近とか、
戦々恐々としている状況の夢なのが、
なんでなのか多いのが残念なところなのです。
その中でも今でも時々見るのが、
中学から大学初期までやっていた新聞配達時代の夢なんです。
しかもそのほとんどが6時半に目を覚ますという夢です。
一般的に言うならば決して遅くはない起床時間かもですが、
もちろん夢の中での身分は新聞配達員。
一番最悪の状態でも、7時迄に朝刊を配達し終わるというのが、
朝刊配達員のルールです。
勿論このデッドラインは本当に最悪の事態でして、
本来ならば6時前には全て配り終えなければいけません。
通常1人当たりに宛がわれる距離は2時間弱程度。
朝刊が支部に届くのは3時半~4時が相場です。
ということから逆算して考えると、
4時~4時半には支部に顔を出すのが定例なわけです。
しかし、私の夢の中で目覚める時間は6時半。
これは通常のオフィスワークでいうなれば、
お昼に目を覚ますのと同じくらいの大失態です。
もう焦って焦って、そのまんま実際に目を覚ますわけでして、
夢現が定かでない数分は、
その焦りを引きずったままだったりしてしまいます。
びっくりしますよ、ホントに。
全然早出出勤の日でも間に合う時間なのに、
大遅刻したような気になって焦って支度しますし。
父親も中学から高校卒業、つまり就職するまで、
新聞配達をしていて、1年の360日は4時起きだったと聞きますが、
還暦を過ぎた今でも「寝坊した!」って悪夢を見るそうですし、
私も死ぬまで途切れ途切れであるかもですが、
この新聞配達寝坊の悪夢に苛まれるのでしょうか。
忙しないことこの上ないですね。
せめて夢の中くらいはゆっくり過ごしたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

ねこにゃん太さん、こんにちは!
夢の動画化、見てみたいです。一体どんな夢なのか…(ΦωΦ)フフフ…

新聞配達は大変ですよね。冬なんてもう寒いわ暗いわ眠いわ。って私はしたことないんですが、朝が異常に早いというか夜更かしというか、大体目が覚める頃に外で配達の方のバイク音がするので、早くから大変だなぁっていつも思ってます。

Re: No title

みみさん、いらっしゃい!
かなーり荒い画像ならばもう実現しているという話も聞きますし、
夢の動画化は今度の開発に期待大です、うふふふ。
そうですねー、新聞配達やっていた当時はさして思わなかったですけど、
今思い返してみると、よくあの睡眠時間・起床時間で、
日中活動できたものだなー、と自分に関心してしまいます。
若かったってことなんでしょうかね?
でも、今近隣を配達しているのは、おそらく私よりも年配の方ですし、
年のせいだけにしちゃうのはなんだかなー、ってことですか。
いつまでも元気で過ごせるようにありたいものです。
プロフィール

ねこにゃん太

Author:ねこにゃん太
favorite:
猫、ゲーム、お酒
address:東京都

乱文、推敲なし
読みづらいとは思いますが、
お付き合いくださいませ。


(C)Quest
密かにTactics Ogreの
カノープスに愛を注いでいます♪

さぽている
ココロ
ブログ妖精ココロ
WebRing

前へ  次へ  ランダム
一覧  参加
カウンター
グリムス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

スキなものは好き

ぐるぐる迷子

Imagination

エルディーネのブログ

游げ、泅げ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
Blogram
THE INTERVIEWS
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。