FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き払え!(クシャナ様風に)

お久しぶりです。
ホントにお久しぶりです。
日常の繁忙に追われながら、なんとか一息つけた、
ねこにゃん太です。
ま、仕事の方は全然一息つけてないんですけどねー。
毎日残業は当たり前、
残業時間に労働局からキツく指導を受けているそうなのですが、
その指導を回避するための申請をするという話も出ており、
残業時間リミッターは外されたも同然。
挙句の果てには休日出勤も募るような話が出てきていたり、
ここから1ヶ月後にはもっと忙しくなるのが目に見えているので、
もう毎日ひーひー言っているわけですね。
なんとかブログくらいは毎日書けるだけの、
心の余裕を持っていきたいなー、とは思います。

そんな心の余裕を持ちたいな、という矢先に、
区から区民税のための申告書を書くようにとの封書がきました。
横浜市に住んでいた2、3年は、
そんなものを書けなんて封書、一回も来たことなかったので、
全部会社の経理の人がやってくれているのかと思っていたのに、
なんか東京に引っ越してきたら、
こういうの毎年やらなきゃいけないんですね、うぎゅ。
一昨年までは収入くらいしか書くことなかったので楽でしたが、
今年は収入が増えた関係上、
医療費も負担することになりましたし、生命保険にも入りましたし、
書かなきゃいけない欄がぐっと増えてしまいました。
しかも全部原本を添えなきゃいけないとかね。
もう半日かけて、昨年の領収書類をかき集めていましたよ。
別に部屋中にばらまいてあるってわけじゃなく、
定位置には置いてあるんですけど、
ずぼらな性格丸出しで、突っ込んであるだけなんですよね。
それを整理するところからやっていたので半日かかってしまいました(涙)
さて、書類は全部揃ったので申請書を書こうかと思って、
説明書みたいなのを読んでみたら、これまた面倒くさい。
なんか色んな計算式が書いてあって、それに合致する値を出さなきゃ、
シートに書き込めないんです。
ううう、支払った額面そのまんま記入でいいじゃん。
お役所ってそういうのを補完処理するところじゃないの?
なんて愚痴を言いながら、必死に電卓を弾いて記入していました。
いよいよ一番の山場、医療費控除申請の段となりました。
今年のだけでも山のように領収書があります。
あー、これ全部、しかも正確に足し算していかなきゃなのか、
と一枚ずつめくりながら電卓入力して、やっと終わったので、
その額面をとりあえずメモしておいて検算をしてみたら、
あれ? 合わないよ?
確認でもう一回やってみたら、1回目と2回目とも違う値に!
なんだこりゃ、どうなっているんだー。
もう5、6回くらい全部の領収書めくって電卓叩いてました。
結局一番最初の値が正しかったのがと悲しいところです。
そしてもっと悲しいことに、やっとのことで出した合算値を、
説明書の計算式にあてはめてみたら、
あれ? 控除対象外額になっちゃっているよ?
なにー! なんてこった!
私の2時間を返せー!!!
というわけで怒りを領収書の束にぶち当てて、
全部燃えるゴミ行きになってもらいました。
あー、なんか無駄に燃え尽きた感じです。
領収書の束が封筒に入るかとか考えていたのに、
それも全部必要なくなってしまったんですねー、ぎゃふん。
とにかく、無事に区民税申告書は完成して封したので、
明日にでも投函すれば終わりです。
あー、1日潰れたよ、あの領収書たちのせいで。
この脱力感といったら、ああああ。
皆さんは、ちゃんと必要領収書や書類は、
すぐに分けられるように整理しておきましょうね。
私も、来年のために、ううう、がんばりますです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

ねこにゃん太

Author:ねこにゃん太
favorite:
猫、ゲーム、お酒
address:東京都

乱文、推敲なし
読みづらいとは思いますが、
お付き合いくださいませ。


(C)Quest
密かにTactics Ogreの
カノープスに愛を注いでいます♪

さぽている
ココロ
ブログ妖精ココロ
WebRing

前へ  次へ  ランダム
一覧  参加
カウンター
グリムス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

スキなものは好き

ぐるぐる迷子

Imagination

エルディーネのブログ

游げ、泅げ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
Blogram
THE INTERVIEWS
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。